歯科助手

これは知っておきたい!歯科助手の給料のホントのところ

歯科助手は歯科医に勤務するだけあって、給料が高くなるのでは…そういった先入観をお持ちの方も多いかも知れません。確かに歯科助手の主な仕事内容の1つに治療器具の管理がありますが、だからと言って、それによって給料が高くなるということはありません。

では、実際のところ、歯科助手の給料はどのくらいなのかということになりますが、仕事内容や地域性、どのような形で勤務するのかなどといった条件によっても異なってくるのですが、一般的な目安としては17万円前後とされています。

歯科助手の仕事内容には受付や会計といった一般事務も含まれていますが、一般企業の事務職に比べれば、給料は若干良いかな…という程度です。

しかし、場合によっては給料が高く設定されるケースもあります。例えば、あなたがもし歯科助手の経験があれば、それは大きな強みになります。経験者ならば、即戦力としての活躍も期待できるために、通常の給料に対して若干の上積みは期待されます。

また、歯科助手に関しては特定の資格は必要ありませんが、民間が実施している資格がいくつか存在します。このような資格があるかどうかによっても、給与面に差が出るでしょう。

さらに仕事内容として受付や会計のみであれば、給料は一般よりも下がるかも知れませんが、その一方で治療器具の管理や、さらにはより専門的に歯科医や歯科衛生士のサポートも行うのであれば、業務範囲が広がるために、給料のアップが期待できるでしょう。


選べるケイコとマナブの歯科助手講座!


このページの先頭へ